プロフィール

自己紹介

1970年代生まれのアラフォー。妻と子供2人と暮らしています。

公的年金を当てにできない自分たちの老後に向けて、FXのスワップ投資とトラリピを中心に資産運用を行い、豊かな老後を送れるよう今から準備を進めています。

2017年時点の投資元本は550万円。これに毎月3万円の資金を追加投入しながら毎年7~8%程度の利回りで運用し、20年後の2037年には3,000万円の自分年金を作り出す計画です。

 

投資歴について

 

第1投資期(2006~2008年)

投資に目覚めたのは2006年頃。
見よう見まねで日本株から始めましたが、負けが込み、その後、投資信託、中国株、そしてFXに出会います。
FXで円売りのポジションを大量に持っていた2008年にリーマンショックが発生し、例外に漏れず、強制ロスカットを初体験します。この時期の損失額は記録に残っていませんが、おそらく50万円程度の損失だったのではないかと考えています(正確な金額が不明なので現在の元本対比の計算には含んでいません)。

 

第2投資期(2014~2015年)

そんな状況に嫌気が差し、数年、投資の世界から遠ざかっていましたが、2014年にマネースクウェアジャパンのトラリピに出会い、FXの世界に復帰。
しかし、トラリピではまずまずのパフォーマンスを出すものの、裁量トレードを中心に50万円ほどの損失を出し、2016年以降はトラリピは運用放置状態のまま、再び投資の世界から遠ざかります。
(2014年以降の記録はこちらのアメブロで綴っています。興味がある方はご覧ください。)

 

第3投資期(2017年~)

今回、再々度復帰することになった大きなきっかけは転職でした。
2017年の夏に転職したのですが、前職の会社から数百万円単位の退職金が出ました。転職組は退職後には大きな退職金は出ないので、今回の退職金をどうやって老後の資金に繋げていくかを真剣に考えました。銀行に預けていても利息は全く付きません。いろいろ考えて最終的に行きついたのが長期スワップ投資による自分年金作りです。

 

現在の投資スタイル

現在は、長期スワップ投資をメインに、トルコリラのサヤ取りと、以前から自動運転中のトラリピの3本柱で資金運用をしています。
長期スワップ投資に関してはドルコスト法と複利運用の力を使い、20年間かけて最低3000万円を作り出したいと思っています。

 

当ブログのコンテンツについて

当ブログでは、実際の損益の状況を包み隠すことなく報告していくことを中心に、日々の投資に対する考え等を綴っていこうと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。