こちらでは多通貨分散トラリピの運用状況と運用方針についてまとめています。




04/15週のトラリピ運用状況

口座状況

口座残高  :  1,122,884 円 (前週比+947円)
純資産   :  883,010 円 (前週比+3,054円)
含み損益  :  -239,874円  (前週比+2,107円)
証拠金維持率:  525%

当週のトラリピ決済状況

今週は全体的に為替相場の値動きがおとなしく、トラリピではほとんど稼ぐことができませんでした。 商売上がったりです。

このツイートがかなり盛り上がっていましたが、こういう相場はスワップ狙いの人以外には旨味がないですね。

今月はプラザ合意(1985年)後、2番目に値動きの小さい月だとか・・・。
そりゃあトラリピも働かないわけです。こればかりは仕方ない。。。

先週から運用を開始したメキシコペソ/円は、ただでさえ南アランド/円に比べても値動きがおとないのに、この相場では全然働きませんね。
「お金が、働く」の堀さんと、日々、ペソ円の確定本数を報告しあっています。堀さんは1銭で利確、私は2銭で利確の運用をしていますが、ここまで値動きがないと、1銭で利確できる堀さんのほうが圧倒的に有利です。

メキシコペソ/円のトラリピ設定についてはこちらをご覧ください↓

トラリピ含み損の状況

※現在ユーロ/円、NZドル/円は運用停止中

こちらも先週と比べて大きな変化はありませんが、豪ドル/円が上昇してくれたおかげで、私の豪ドル円売りのトラリピレンジにレートが入ってきてくれました。久しぶりの再稼働です。

トラリピ運用推移

昨年8月のトルコリラショックで純資産(オレンジの折れ線)を大きく下げた後は、順調に回復を続けています。
乱高下はあるものの、平均すると緩やかな右肩上がりの上昇線を描いていることがわかります。

トラリピ運用方針

多通貨のロング・ショートに分散してトラリピ運用をしています。
むやみやたらに複数通貨ペアに手を出しているわけではなく、リスクオフ相場になったときに保有中の全て通貨ペアの含み損が拡大しないような工夫をしています。

トラリピ運用に使っているのは楽天証券のMT4口座です。
ここでトラリピ的なEAを使って運用をしています。

以下に、現在の設定内容を紹介します。

現在のトラリピ設定

①ユーロ/米ドル(ロング)

運用開始日:2016年9月

設定①(現在稼働中)
設定レンジ:1.20~1.12
売買:買い
注文幅: 200pips
利確幅:200pips (約2,200円)
注文の通貨数:1,000通貨

設定②(現在待機中)
設定レンジ:1.11~1.00
売買: 買い
注文幅: 100pips
利確幅:100pips(約1,100円)
注文の通貨数:1,000通貨

②ユーロ/米ドル(ショート)

運用開始日:2016年9月

設定①(現在待機中)
設定レンジ:1.38~1.20
売買:売り(米ドル買い)
注文幅: 200pips
利確幅:200pips (約2,200円)
注文の通貨数:1,000通貨

③米ドル/円(ロング)

運用開始日:2016年9月

設定①(現在待機中)
設定レンジ:105~96
売買:買い
注文幅: 150pips
利確幅:150pips (1,500円)
注文の通貨数:1,000通貨

④米ドル/円(ショート)

運用開始日:2016年9月

設定①(現在待機中)
設定レンジ:135~119.5
売買:売り(円買い)
注文幅: 50pips
利確幅:100pips (1,000円)
注文の通貨数:1,000通貨

設定②(現在稼働中)
設定レンジ:119~106
売買:売り(円買い)
注文幅: 100pips
利確幅:100pips (1,000円)
注文の通貨数:1,000通貨

⑤NZドル/円(ロング)

運用開始日:2016年9月

設定①(現在待機中)
設定レンジ:70~40
売買:買い
注文幅: 100pips
利確幅:100pips (1,000円)
注文の通貨数:1,000通貨

⑥豪ドル/円(ショート)

運用開始日:2017年10月

設定①(現在稼働中)
設定レンジ:94~80
売買:売り(円買い)
注文幅: 100pips
利確幅:100pips (1,000円)
注文の通貨数:1,000通貨

⑦NZドル/米ドル(ショート)

運用開始日:2016年9月

設定①(現在稼働中)
設定レンジ:0.79~0.61
売買:売り(米ドル買い)
注文幅: 100pips
利確幅:100pips (約1,100円)
注文の通貨数:1,000通貨

⑧ユーロ/ポンド(ショート)

運用開始日:2017年8月

設定①(現在稼働中)
設定レンジ:1.00~0.85
売買:売り(ポンド買い)
注文幅: 50pips
利確幅:50pips (約720円)
注文の通貨数:1,000通貨

設定②(現在待機中)
設定レンジ:0.84~0.70
売買:売り(ポンド買い)
注文幅: 100pips
利確幅:100pips(約1440円)
注文の通貨数:1,000通貨

⑨南アランド/円(ロング)

運用開始日:2017年9月

設定①(現在稼働中)
設定レンジ:9.00~6.00
売買:買い
注文幅: 20pips
利確幅:50pips (50円)
注文の通貨数:1,000通貨

⑩メキシコペソ/円(ロング)

運用開始日:2019年4月 (New!)

設定①(現在稼働中)
設定レンジ:6.00~5.40
売買:買い
注文の通貨数:1,000通貨
注文幅: 1pips
利確幅:2pips (20円)

設定②(現在待機中)
設定レンジ:5.40~5.80
売買:買い
注文の通貨数:2,000通貨
注文幅: 1pips
利確幅:2pips (40円)

メキシコペソ/円のトラリピの詳細設定については下記の記事をご覧ください。

メキシコペソ/円のトラリピ設定と運用実績報告