南アランドのトラリピ停止しました (12/25週トラリピ運用報告)

今週のトラリピ運用報告

資産評価額:769,143円(前週比:-12,099円)
口座残高:1,068,845円

当週利益確定額: +2,451円
当週スワップ金利:+108円
証拠金維持率:405%

 

【今週の利益確定一覧】

今週は引き続き、クリスマス・年末相場のためにボラの小さな相場が続いており、トラリピはお休み状態継続中です。
そんな中で、金曜日にユーロ高になった影響で、EUR/USDのロングが1本利確となり、週トータルではなんとか2,000円ちょっとの稼ぎが出ました。
 

<スポンサーリンク>

 
 
 
 
 
 【各ポジションの含み損状況】
 
 

先週と比べると、NZドルとユーロが強くなっており、NZD/USDショートとユーロのショートポジションでの含み損が増えています。米ドル/円はやや円高に振れた影響で、含み損は改善しました。

今週末の時点で、南アランド/円のポジションが消えました。
南アランド/円のトラリピは9.0円よりも下の設定となっているため、現在はトラリピは休止中です。
欲を出して9.0円よりも上でもトラリピを設定することも考えたのですが、ここから再び下げに転じたときの含み損が大きくなることを考慮して、このような設定となっています。来年にはFXの最大レバレッジが10倍に規制される可能性があることも考慮して、少しずつ出口戦略(勝ち逃げ)を考えていこうと思っています。

 

評価残高は3週連続減少となりました。
まぁ、薄商いの相場ではトラリピは本領発揮できないので、やむなしといったところです。年明けには相場が再び活性化すると思うので、それを待ちます。

↓こちらのレンタルサーバーを使ってトラリピEAを稼働中です。

 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です