外為どっとコムのメキシコペソのスワップ15円固定キャンペーンが終了しそうです

こんばんは。

先週あたりから僕のブログの中で、メキシコペソに関する記事を閲覧する方が増えています。
おそらく、レートの急落により含み損が増えて焦っている人、この落ち目をチャンスと捉えて買いを入れようとしている人、スタンスは様々だと思いますが、ここ最近、今まで以上に注目を集めている通貨だと思います。

 
<スポンサーリンク>
 

 

 

外為どっとコムのスワップ固定キャンペーン終了!?

これまで1万通貨あたり15円/日のスワップ金利を固定で提供し続けてきた外為どっとコムですが、いよいよ明日で固定キャンペーンが終わりそうです。
これまでも固定キャンペーンは「●●月●●日まで!」と書いていたものが、終了時期が来る前にはその終了時期の日付が後ろに延長されてきました。いい意味での「やめるやめる詐欺」だったわけですが、今回は終了期間を明日に控えた現時点でも固定期間は「12/29まで」と記載が変わっていないので、今回に関しては本気で終了しそうな気配です。

 

外為どっとコム以外でメキシコペソの取り扱いがある会社

気になるのは、固定キャンペーンが終わった後の外為どっとコムのスワップ金利がどこまで下がるのか・・・という点に尽きます。
場合によっては、FX会社の乗り換えも検討しなければいけないので、他のFX会社のスワップ金利を調べてみました。

マネーパートナーズが10円/日で提供していますが、最小取引単位が1万通貨なので、僕の資金力には合わないかなぁと思っています。FXnanoでも取り扱いはあるのですが、スワップは8円/日と、更に下がってしまいます。現行の15円/日に比べるとパフォーマンスは半減ですね。

くりっく365も10円程度のスワップが提供されていますが、取引単位が10万通貨じゃあお話になりません。。。

ここで急浮上なのが我らがヒロセ通商。
この前まではスワップはほとんどついていなかったのですが、気が付けば1万通貨あたり20円/日を提供しているではありませんか。
ただし、スプレッドが広いんですよね。外為ドットコムとマネーパートナーズが5銭であるのに対して、ヒロセは2銭もあるのです。1万通貨保有すると、ポジションを持った時点で200円の含み損が発生します。でも、長期保有で考えるのなら200円という金額はたった10日分のスワップ金利で吸収できる金額なので、考えようによってはヒロセは使えるかもしれないなぁというのが今の感想です。

 

→ 読者の方からご指摘をいただき、ヒロセのスワップは1千通貨で20円ではなく、1万通貨で20円であることに気が付きました。要するに1千通貨では2円です。これではヒロセという選択肢はあり得ないですね。
ここに訂正してお詫びいたします。

今後の戦略ですが、外為どっとコムの12/30以降のスワップ金利の金額次第ではありますが、外為どっとコムとヒロセの併用、もしくは外為どっとコムから徐々にヒロセにポジションを移していくこともあるかもしれません。

個人的にはメキシコペソは今が買い時と考えているので、今後の外為どっとコムとヒロセのスワップ金利に注目しながら柔軟に対応したいと思います。

  
 
管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。 
 
 

 
 
こちらはオススメのメイン口座B
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

「外為どっとコムのメキシコペソのスワップ15円固定キャンペーンが終了しそうです」への3件のフィードバック

  1. 初めまして、いつもブログを拝見させて頂いています。^^
    私もヒロセのメキシコペソ円スワップが2円付いてると思ったのですが
    ヒロセさんに問い合わせすると1lot(1万通貨)に対して2円との事でした。
    どちらが本当なのでしょうか?
    またわかれば教えてください。
    スワップ投資初心者より

    1. JIN様

      はじめまして。コメントありがとうございます!
      御指摘いただいて初めて気づきました。ヒロセのメキシコペソ/円の最小ロットは1千通貨ではなく1万通貨なんですね。
      ということは、やはり1万通貨で2円のスワップでしょうね。実は、ついこの間まで、ヒロセのメキシコペソ/円の買いスワップ派0円だったんです。
      と考えると、20円ではなく、2円が妥当でしょうね。
      御指摘ありがとうございました。記事は修正しておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です