評価残高は過去最高額に! (12/4週 運用結果サマリー)

今週(12/4週)の運用結果サマリー

●資産評価額(元本対比): -460,300円(前週比: +47,305円)

●当週獲得スワップ金利(長期保有スワップ+サヤ取りスワップ): +3,276円(1日あたり: +468円)

●当週トラリピ利益確定額:+4,557円

 
 
 
<スポンサーリンク>
 

 

 
 

先週一週間の運用報告のサマリーです。

2週間前、評価残高は過去最低まで叩き落されましたが、先々週はそこから反発して、先週はV字回復を継続。
気が付けば、たったの2週間で一番下と一番上を味わうこととなりました(笑)

往々にして、投資とはこういうものですよね。
まさに海の波と同じで、大きな波がやってきた後には大きな引きが発生する。
大事なことは、ドーンと下がったときに十分な体力を残しておき、そこで少しでも買い増しが出来れば、その直後の反発で一気に利益に転換される、という点かと思います。
下げたときに十分な体力がなければ買い増しは出来ないし(そこからもう一段の下げがあるかもしれないので)、更に酷いケースは強制退場となってしまうこともあります。
 
本記事のタイトルには「評価残高は過去最高額」と書きましたが、正確には第3投資期の中では過去最高額です(「第3投資期とはなんぞや?」と興味を抱かれた方は、コチラの記事をご覧いただければと思います)。
第1投資期・第2投資期を含めればまだまだ赤字ですが、第3投資期だけ見れば今のところは黒字です(笑)
上のグラフは第3投資期に入ってからの成績を記載していますが、現実から逃げないように、第2投資期での損失約50万円を加味して縦軸の数字を表現しているので、縦軸についてはまだまだマイナスです。でも第3投資期だけで見れば、開始時と比べて+5万円ほど評価残高が増えました。

これからも体力は十分に温存しつつ、上げ下げを繰り返しながら評価残高の時系列グラフを平均して見たときには緩やかな右肩上がりとなれるよう、資金管理には十分注意していこうと思います。

管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。

   
 
 こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です