リスクオフ相場でスワップポジの含み損額は過去最悪を更新。。。 (11/13週 長期スワップ投資運用報告)

今週の長期スワップ投資運用報告

当週獲得スワップ金利: 1,664円(1日あたり237円)
累計スワップ金利: 15,427円

含み損益(スワップ含まず): -53,389円(前週比:-24,567円)
含み損益(スワップ含む): -37,962円(前週比: -22,903円)
現在のレバレッジ: 約0.5倍(但し、資金内でスワップサヤ取り運用中)

 
<スポンサーリンク>
 
 
昨日の2記事では、調子の良い分野の運用報告を先にして、嫌な記事は後回しにしました(笑)
それでは、嫌な記事をアップしてみたいと思います。
 
 

【現在のポジション】

通貨ペア L/S 通貨数 平均約定価格 為替損益 スワップ金利 トータル
TRY/JPY L 9,000 30.9369 -18,413 +4,572 -13,841
ZAR/JPY L 22,000 7.9070 -6,591 +2,240 -4,351
MXN/JPY L 24,000 6.1315 -4,908 +1,830 -3,078
EUR/RUB S 1,000 67.827 -3,841 +1,306 -2,535
USD/JPY L 1,000 109.8141 +2,321 +374 +2,695
USD/CHF L 1,900 0.964849 +5,127 +853 +5,980
NZD/JPY L 2,000 79.0630 -5,321 +1,062 -4,259
EUR/NZD S 2,000 1.650679 -12,180 +1,344 -10,836
AUD/JPY L 1,000 86.2950 -1,486 +500 -986
EUR/AUD S 900 1.492905 -5,041 +613 -4,428
AUD/CHF L 1,800 0.762806 -3,056 +733 -2,323
合計       -53,389 +15,427 -37,962
 
【今週の買い増しポジション】
・TRY/JPY : 1,000通貨
・MXN/JPY : 2,000通貨
・USD/CHF : 200通貨

たった一週間で、これまでの含み損が1万円台だったものが一気に3万円台にまで拡大しました。
先週と比べて含み損の拡大ランキングは以下の通りです。

1位:NZD買い(約11,000円悪化)
2位:AUD買い(約8,000円悪化)
3位:USD買い(約3,000円悪化)
3位:TRY買い(約3,000円悪化)

こうやって見ると、トルコリラばかりに目が行っていましたが、実はその裏でオセアニア通貨の下落が大きかったことがわかります。

 


 今週のスワップ収入は先週より+12円増の226円/日でした。

先週の時点で、赤い折れ線グラフの長期スワップポジションの含み損益(累計スワップを含む)は過去最悪の-15,000円ほどの含み損だったのですが、これが更に悪化し、-37,000円まで含み損が拡大しました。若干、ナイアガラ的な急角度で落下しています。これまでにはない落ち方です。

含み損金額の構成比の中で、約5割が高金利通貨(リラ、ランド、ペソ、ルーブル)で、残り5割がオセアニア通貨(豪ドルとNZドル)という感じです。

リスクオフの調整相場は、あと一週間程度は最低限続きそうな気がしています。
まだ余力はあるので、落ち方を見ながら、買い下がりを進めていく予定です。

 

管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。

 
 こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

「リスクオフ相場でスワップポジの含み損額は過去最悪を更新。。。 (11/13週 長期スワップ投資運用報告)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です