サヤ取りポジの米ドル/円をクローズし、NZドル/円を追加

こんばんは。

トルコリラ下げてますね。
先週後半にセットした29.100円の指値に刺さりそうでなかなか刺さりません。
刺さってほしいような、でも刺さらずに反転してほしいような・・・非常に複雑な心境です(笑)

 
<スポンサーリンク>
 
 
 

米ドル/円のサヤ取りポジをクローズしました

先ほど、米ドル/円のサヤ取りポジション2万通貨を買い・売り共に同時にクローズしました。

米ドル/円は以下の組み合わせで、各2万通貨、計4万通貨保有していました。
 
(A) 買い:GMOクリック証券FXネオ、売り:DMM.com証券
(B) 買い:GMOクリック証券くりっく365、売り:DMM.com証券
 
先月中旬頃から、GMOクリック証券FXネオのスワップ金利が全般的に下落しています。
以前は50円台をつけてくれていたこともあったのですが、最近は30円台が定位置になってしまいました。DMM.com証券は-29円なので、1万通貨あたりのサヤ取りは最近では1桁になることも多く、すっかり旨味がなくなってしまったので、今日思い切って、(A) のペアを同時にクローズしました。
(B)のペアはまだそれなりの利回りが見込めるので、保有継続です。
 
(A) のペアで1ヶ月ちょっと続けたサヤ取りの結果は以下の通りとなりました。
 
(GMOクリック証券FXネオ)
為替損益 : +16,980円
スワップ金利 : +2,972円
 
(DMM.com証券)
為替損益 : -17,100円
スワップ金利 : -1,860円
 
トータル : 992円
 
ちょっとした小銭が稼げました(笑)
 
今回は約1ヶ月の運用で1,000円を稼ぎました。
この運用には約43万円の資金を充てていました。
よって、月利は+0.23%、年利換算では+2.79%。
「小銭」と思う方も多いとは思いますが、ほぼノーリスクで年利+2.79%の運用は個人的にはまずまず美味しかったと思っています。
 
  
管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。 
 
 

浮いた資金でNZドル/円のサヤ取りポジを追加

前述の約38万円の資金が浮きましたので、すかさずNZドルのサヤ取りポジションを先ほど追加しました。これまでの2万通貨から2万通貨追加し、トータル4万通貨にしました。

 
買い : ヒロセ通商 (+60円/1万通貨)
売り : DMM.com証券 (-41円/1万通貨)
 
この2万通貨の運用には約36万円の資金を充てています。内訳は以下の通り。
 
・証拠金 : 買いと売りで各6万円(計12万円)
・平時の為替変動耐久資金 : 買いと売りで各8万円(計16万円)←4円の変動に耐えられる
・為替急変動用の予備資金 : 8万円←これで更に4円の変動に耐えられる
 
証拠金と平時の為替変動耐久資金はFX会社に、為替急変動用の予備資金はクイック入金ができる投資運用のメインバンクに入れています。
 
 36万円の運用で38円/日のサヤ取りが得られるので、13,870円/年、年利は+3.85%を見込んでいます。これまで運用していた米ドル/円の年利+2.79%よりも高いパフォーマンスが期待できます。
 
ヒロセもDMMもスワップ金利はほぼ変動なしなので、当面はこの利ザヤが期待できると見込んでいます。
 
これからも安全にコツコツ地道に稼いでいきたいと思います。
 
 
こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です