トルコリラ下落もNZドルの回復に救われました。(10/30週 長期スワップ投資運用報告)

こんにちは。

週末のブログ記事を読み歩いていると、いよいよ、トルコリラロングに関する焦燥感が蔓延してきたような気がします。こういう雰囲気が漂い始めると、投機筋はストップ狩りを仕掛けてくることが多いように感じます。

焦燥感が悲壮感に変わり、更にはそれが絶望感となり、トルコリラに関するブログ記事を見つけるのが難しくなったあたりに絶好の買い場が訪れるのでしょうか?リーマンショックの後の相場がそういうタイミングだったように思えます。今思えばあそこは買い場でした。

トルコリラは当面、厳しい冬の時代が続くのではないかと思っています。
厳しい冬を耐え抜くために、みなさん、十分な備えをして挑みましょう。

 

 
<スポンサーリンク>
 

 

今週の長期スワップ投資運用報告

当週獲得スワップ金利: 1,614円(1日あたり231円)
累計スワップ金利: 12,183円

含み損益(スワップ含まず): -20,983円(前週比:-4,064円)
含み損益(スワップ含む): -8,800円(前週比: -2,450円)
現在のレバレッジ: 約0.5倍(但し、資金内でスワップサヤ取り運用中)

 

現在のポジション

通貨ペア L/S 通貨数 平均約定価格 為替損益 スワップ金利 トータル
TRY/JPY L 8,000 31.1665 -14,796 +3,531 -11,265
ZAR/JPY L 22,000 8.3148 -6,445 +1,761 -4,684
MXN/JPY L 22,000 6.1569 -4,750 +1,353 -3,397
EUR/RUB S 1,000 67.827 -863 +959 +96
USD/JPY L 1,000 109.8141 +4,223 +320 +4,543
USD/CHF L 1,500 0.957187 +7,385 +708 +8,093
NZD/JPY L 2,000 79.0630 -467 +894 +427
EUR/NZD S 2,000 1.650679 -4,761 +1,108 -3,653
AUD/JPY L 1,000 86.2950 +968 +430 +1,398
EUR/AUD S 900 1.492905 -1,965 +525 -1,440
AUD/CHF L 1,800 0.762806 +488 +594 +1,082
合計       -20,983 +12,183 -8,800

今週はポジションの買い増しはありません。

前週と比べて、損益が悪化した通貨ペアはなんといってもトルコリラで、5,000円ほど含み損が増えました。
逆に、損益が改善した通貨ペアはNZドル買いの2ポジション(NZD/JPY、EUR/NZD)です。先週、NZで政権交代が嫌気され、NZドルが大きく売られましたが、今週はその買戻しが発生した感じです。
トルコリラの含み損拡大をNZドルが緩和してくれた格好となっています。

米ドル買いの2通貨ペア(USD/JPY、USD/CHF)は相変わらず高い含み益を維持してくれており、この分散投資が大コケしないようサポートしてくれています。
本当は米ドル買いのポジションを追加したいのですが、なかなか下落してくれないので買うに変えない状況が続いています。一度、調整が入ってくれればいいのですが・・・。

 

今週のスワップ収入は先週より微増の231円/日でした。

 

スワップを加味しない含み損益(為替損益)は前週よりも4,000円ほど悪化、スワップを加味したトータルの損益(赤の折れ線グラフ)では前週よりも2,000円ちょっと悪化し、現在-9,000円近いマイナスという状況、過去最悪を更新中です。

レバレッジはまだ0.5倍程度なので、夜の安眠を妨げるほどのインパクトはありませんが、やはりトルコリラの値動きは、正直、結構気になります。0.5倍でこの程度なので、レバレッジが3~4倍になったら、寝不足になり、仕事中も相場が気になってしまって本職がおろそかになり、本末転倒の状態になってしまいそうです。
心身の健康維持、仕事とプライベートの良好な環境の維持のためには、低レバレッジが一番の良薬のようです。

 

管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。

 
 こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

「トルコリラ下落もNZドルの回復に救われました。(10/30週 長期スワップ投資運用報告)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です