楽天スーパーポイントを使って楽天証券で投資信託を購入する際の落とし穴

こんばんは。

今週も一週間が始まりました。今週はどんな相場になるのでしょうか。
今日は欧州通貨を中心になかなか動意がありますね。週末にはアメリカ雇用統計も控えているし、FRBの次期議長の人選の話題もホットなので、スリリングな一週間が期待できそうです。

 

 <スポンサーリンク>
  

楽天スーパーポイントでも投資信託を買えないポイントがある

みなさん、今年の夏から楽天証券では楽天スーパーポイントを利用して投資信託が購入できるようになったことを御存じでしょうか?
ポイントはおまけでもらえるような存在、元手ゼロ円と解釈することも出来ます。元手ゼロ円で投信が買えるようになったのです。なかなか美味しい仕組みですよね。
 
先週、『使ったつもり貯金』(詳しくはこちらをご覧ください)がだいぶ貯まってきたので、それを使って2,900円分の楽天スーパーポイントをコンビニなどで買えるオンラインギフトカード経由で購入しました。
 
その後、購入したポイントで投資信託を買おうと、楽天証券で購入する商品を品定めして、いざ注文!・・・の時点で、このポイントでは投資信託を購入できないことが判明しました。
 
 
  
管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。 
 
 
 

『期間限定ポイント』では投信は購入できない

しばらく購入できない理由がわかりませんでしたが、ヘルプのページなどを読んで、理由が理解できました。
 
楽天スーパーポイントには『通常ポイント』と、『期間限定ポイント』があります。
そして、楽天証券でスーパーポイントを使って投信を買えるのは通常ポイントだけで、期間限定ポイントでは投信は購入できないのです。
 
今回、僕がオンラインギフトカードで購入したスーパーポイントは期間限定ポイントに属するため、これで投信購入はできなかったんですね。
 
 
 
こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝していたのですが、現在、異変が起きています。。。
 
  
 

『使ったつもり貯金』は現金を直接楽天証券へ

今回、「使ったつもり貯金」を一度楽天スーパーポイントに変換してから楽天証券で投信を購入しようと考えたのには理由があります。
僕が利用するチェーンストアではオンラインギフトカードの購入でも、そのチェーン独自のポイントが貯まるのです。直接、現金を楽天証券に入金するよりも、オンラインギフト経由とすることで、そのチェーンのポイントが稼げると考えたのです。・・・が、そうは思うようにはいきませんでした(笑)

 
というわけで、日々の生活で貯まった楽天スーパーポイントは、楽天証券で投信の購入に充てますが、「使ったつもり貯金」で貯めたお金は、直接、楽天証券に現金で入金して、現金で投信を購入する予定です。
 
昨日、通常ポイントを1,100ポイント使用して投信を新規購入しましたが、その件については、また後日の記事で報告したいと思います。
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です