与党勝利で今後は円安株高基調継続か?

こんばんは。

衆院選が終わりました。
昨日は夜更かしして選挙速報を見ていたので、一週間のスタートが寝不足で始まりました(笑)
今日は早めに寝たいと思います。

 
 
<スポンサーリンク>
 
 
 
 

選挙結果について

みなさん結果はご存知の通りなので、ここで改めて書く必要もないのですが、立憲民主党が公示前と比べると+40議席と躍進したものの、自民・公明の与党も直前の世論調査よりも多い313議席を獲得したため、憲法改正の発議に必要な310議席を与党のみで確保する結果となりました。世の中の受け止め方としては「与党勝利」という評価が下され、本日のマーケットでは特にサプライズはありませんでした。先日の記事で予想していたほどは、立憲民主党もブレイクしませんでしたので、マーケットにとっては織り込みの範囲内の結果だったのだと思います。

投資活動をする一人の人間としては、自民勝利は喜ぶべきことかなぁと思います。
NZが政権交代により、大幅なNZドル安に見舞われていますが、日本の場合、政権が弱体化するとリスクオフ = 円高が発生するはずなので、長期的には円売りでスワップ金利をいただきたい立場の人間としては自民勝利で一安心です。

アメリカの大統領があんな人なので、下手に政権が弱体化して、経験値が浅い人間が総理大臣になるよりは、経験もありトランプさんとも上手く付き合えている安倍さんが総理続投してくれたほうが外交、経済面ではプラスだろうと思います。かと言って、森友・加計問題には不満はありますが、100点満点の総理・政権は存在しないと思うので、今回、僕は消去法的に自民党に投票をしました。

 
管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。 
 
 
 

今後の株価・為替の値動きについて

今日の日経平均株価は史上初の15連騰で引けました。

為替については、先にも触れたとおり、米ドル/円と豪ドル/円はドル高傾向ですが、他のクロス円はまちまちです。円安というよりは米ドル・豪ドル高といった感じなのではないかと思います。 
 
ネット上のニュース記事を漁りましたが、今後も株高円安が続く、という予想よりも、材料出尽くしのため次の材料探しの段階、といった論調が多いような気がします。
 
僕も同じように考えていて、やはり次の材料はアメリカ経済の利上げペースの見通しか、北朝鮮に関する動向あたりが明確に見えてくると、その方向にマーケットは動いていくのかなぁ・・・?と思っています。
 
先日の記事の第一弾に続き、「元手0円の投信」第二弾の準備が整っていて、楽天スーパーポイントが2,900ポイントスタンバイ済みで、購入予定の投信銘柄もほぼ選定済みなのですが、投資額が少ないとはいえ、如何せん、15連騰後というこのタイミングでの購入は勇気がいりますね(笑)
 
投信の購入についてはもう少し様子を見つつ、一度に購入するのではなく、2~3回に分けて購入するというドルコスト平均法をベースに購入したいと思います。

 

こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 
 
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です