2017/10/16週 運用報告 「NZドル下落で総資産は増加」

サマリ

●資産評価額(元本対比): -480,060円(前週比: +14,637円)

●当週獲得スワップ金利(長期保有スワップ+サヤ取りスワップ): +44円(1日あたり: +6円)

●当週トラリピ利益確定額:+6,213円

 
  
 
 

今週はNZドルが下落したおかげで、NZ売りポジションを多く抱えるトラリピのMT4口座の資産評価額が改善し、元本対比の総資産額も増加しました。9月上旬の底と比べると、+6万円近く、+1%ほど増加しています。

 
<スポンサーリンク>
 

 

投資ジャンル別詳細

1長期スワップ投資

当週獲得スワップ金利: 1,505円(1日あたり215円)
累計スワップ金利: 8,990円

含み損益(スワップ含まず): -3,907円(前週比:-5,786円)

 

現在のポジション

通貨ペア L/S 通貨数 平均約定価格 為替損益 スワップ金利 トータル
TRY/JPY L 7,000 31.3551 -3,277 +2,556 -721
ZAR/JPY L 20,000 8.3368 -738 +1,308 +570
MXN/JPY L 22,000 6.1569 -4,002 +891 -3,111
EUR/RUB S 1,000 67.827 -237 +582 +345
USD/JPY L 1,000 109.8141 +3,654 +259 +3,913
USD/CHF L 1,500 0.957187 +4,720 +573 +5,293
NZD/JPY L 2,000 79.0630 -125 +726 +601
EUR/NZD S 1,800 1.644322 -6,645 +853 -5,792
AUD/JPY L 1,000 86.2950 +2,415 +360 +2,775
EUR/AUD S 900 1.492905 -1,082 +432 -650
AUD/CHF L 1,800 0.762806 +1,411 +450 +1,861
合計       -3,907 +8,990 +5,084

 

当週はNZが9年ぶりに政権交代したことが嫌気された関係で、NZドル買いのポジションの含み損が増えています。

ただし、USDドルが強含んでいるので、USD買いのポジションの含み益が増えていて、トルコリラも改善傾向です。

 

今週は新規のポジションはなかったので、1日あたりのスワップ収入はほぼ横ばい(トルコリラのスワップ現象の影響で微減)という状況です。
NZドルが売られ過ぎな気がするので、明日以降、少し打診買いしてみようかと思います。

 

為替損益だけで見ると4,000円弱のマイナスですが、9,000円弱の累積スワップを加味すると5,000円ちょっとのプラス(赤の折れ線グラフ)です。スワップ用のポジションを持ち始めてまだ2か月ちょっとですが、「時間が味方になる」ということを実感します。

 

管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。

 

2スワップサヤ取り

当週獲得スワップサヤ取り金利: -1,461円(1日あたり-208円)

累計スワップサヤ取り金利:16,803円
含み損益(スワップ含まず): -33,726円

 
問題児のサヤ取りポジションは相変わらず、というより逆サヤが前週よりもさらに拡大していて、長期スワップポジションで得られたスワップ金利の利益をサヤ取りの逆サヤでほとんど吐き出してしまっている状態です。
 
お金Aグループ(トルコリラ/円 15万通貨)

ヒロセ(買い) SBI(売り) 小計
為替差益 SW 為替差益 SW 為替差益 サヤ累計 トータル
-65,250 +97,083 +53,194 -94,839 -12,056 +2,244 -9,812

お金Bグループ(トルコリラ/円 15万通貨)

GMOネオ(買い) M2J(売り) 小計
為替差益 SW 為替差益 SW 為替差益 サヤ累計 トータル
-70,130 +83,745 +48,400 -69,910 -21,730 +13,835 -7,895

この一週間で、Aグループでは500円ほどの逆サヤ(赤字)が拡大しており、以前は優等生だったBグループでは1,000円もの逆サヤが発生しました。
先日、こちらの記事で取り上げましたが、GMOクリック証券ネオのスワップ金利が+80円から一向に回復の兆しを見せてくれません。マネースクウェアジャパンのマイナススワップは-87円前後なのでその差は広がる一方です。。。

お金Cグループ(米ドル/円 2万通貨)

GMOネオ(買い) DMM(売り) 小計
為替差益 SW 為替差益 SW 為替差益 サヤ累計 トータル
+14,380 +1,656 -14,320 -932 +60 +724 +784

こちらもサヤ取りの金額幅が縮小傾向です。

前週は一週間で300円ちょっと稼げていたのですが、当週は150円弱でした。
DMMのマイナススワップ金額が拡大傾向で、どこまで上昇するか少し心配です。
 
ただ、米ドル/円はスプレッドが非常に狭く、両建を始めて2~3日でスプレッドによる為替差損をスワップのサヤ取り額が上回ってくれるので、トルコリラと比べるとリスクが少ないのが最大の魅力です。
 
 
お金合計

サヤ合計
為替差益 サヤ累計 サヤ単週 トータル
-33,726 +16,803 -1,461 -16,923

サヤ取りの運用は、現状、失敗と言わざるを得ません。
もう少し粘って、トルコリラのスワップ復活を待ちたい気持ちはありますが、これまで積み上げてきたサヤ取りの利益額(青の棒グラフ)が徐々に食いつぶされていくのも結構なストレスです。

残念ですが、トルコリラのサヤ取りは明日以降、徐々に損切りしながらポジションを縮小し、それで浮いた証拠金で米ドル/円のサヤ取りを増やしていこうと思っています。 

 

 
 
 こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 

3トラリピ

資産評価額:765,691円(前週比:+15,385円)
口座残高:1,026,870円

当週利益確定額: +6,213円

証拠金維持率:431%
 
 
今週の利益確定一覧

通貨ペア L/S 本数 利益確定額
EUR/USD L 1 +75
EUR/USD S 0 0
USD/JPY L 1 +1,238
USD/JPY S 0 0
NZD/JPY L 1 +117
NZD/USD S 2 +2,251
EUR/GBP S 3 +2,232
TRY/JPY L 1 +300
ZAR/JPY L 0 0
合計   9 +6,213

当週の稼ぎ頭はNZD/USDのショートとユロポンショートです。

ユロポンは週足で見ると始値と終値の差は小さいのですが、同じレンジを何度も往復してくれて美味しい思いが出来ました。
先週回転率が高かったトルコリラと南アランドは一休みといった感じです。
 
 
 
 

3週連続75万前後で停滞していた評価残高が上抜けしてくれました。

上でも触れましたが、現在のトラリピの含み損ポジションでマイナス額が大きいのはNZドル売りとユーロ売りのポジションです。今回のNZドルの下落のおかげで含み損が軽減され、76万円台に乗りました。

証拠金維持率が依然400%前半と低めなのが少し気になっています。
明日以降、NZドルとユーロが弱くなってくれると、維持率も改善できそうです。
マーケットを注視してきたいと思います。

 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です