楽天証券で元手0円の投信始めました。

こんばんは。

トルコリラ波乱の一日から一夜明け、トルコリラ/円の値動きも落ち着きを取り戻してきました。
トルコリラブロガーさんたちの中でも数名の退場者やロスカット狩りの犠牲者となった方がいたようです。これを対岸の火事と油断するのではなく、明日は我が身の思いで、リスク管理には一層注意していこうと気持ちを改めた次第です。

 
 
<スポンサーリンク>
 
 
 
 
 

楽天証券で元手0の投信を始めました

本当は昨日の紹介記事にする予定だったのですが、昨日はトルコリラ騒動が発生したため、温存していた記事を紹介したいと思います。

今週から楽天証券で元手0円で投信の運用を開始しました。

既にご存知の方もいるとは思いますが、楽天証券では楽天ポイントを利用して100円から投資信託の購入が出来ます。
今年の春に出張の飛行機手配を楽天トラベル経由で行なったのですが、その際にたまった楽天ポイントが1,700ポイントほどあり、今回はこのポイントを利用して投資信託を購入しました。

今回購入したのは「グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド」の再投資型です。
金額が金額だったので、あまり深く考えずに、投信ランキングで3位につけていたこの答申を選びました。直近1年間のパフォーマンスは2倍以上とか。
債券型の投信にも興味があったのですが、現在の投資対象はFXがメインなので、今回はFXとは相関関係が薄い商品を選んでみました。

 
  
管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。 
 
 
 

共通ポイントを貯めて、浮いたお金で投信を

これまで正直言ってポイントというものには無頓着でしたが、今回、ポイントを使って投信を購入できることを知り、これからはポイントは意識的に貯めてみようと考えるようになりました。

 
まずは取り急ぎ、4大共通ポイントと言われているらしい、楽天ポイント、dポイント、Tポイント、Pontaの4種類のポイントを貯め始めることにしました。
これらで貯まったポイントは「元手0円」です。そもそもポイントとは、ポイントカードを提示して得られるリワードであり、提示しなければ得られないものですから、元手0円と考えることが出来るでしょう。
これらを楽天ポイントに『ポイント自己交換』(たまったポイントは各方面の消費で使用して、それで浮いたお金で楽天ポイントのギフトカードを購入)して、楽天証券で投資信託をコツコツ買い増ししていこうかと思っています。
(浮いたお金を直接楽天証券に入金するのもアリですが、一度、ポイントカードのギフトカードを購入したほうが、その購入自体で更にポイントが貯まるお店があるので、余計にひと手間かかりますが、楽天ポイントのギフトカード経由で楽天証券へ入金したほうがお得です。)
これが今後始めていこうと思っている「元手0円の投資信託」運用方法です。
 
これまでネット通販は断然amazon派でしたが、今後は価格帯が同じ程度なら積極的に楽天市場を利用して楽天ポイントを貯めていこうと思っています。
楽天市場では楽天カードを使って商品を購入するとポイントが4倍になるようなので、楽天カードの申し込みも検討しようかと思っています。
 
 
これまでクレジットカードはユナイテッド航空のマイルが貯まるクレジットカード一本に特化してマイルを貯め続けてきましたが、今後は、利用シーンに応じて複数のクレジットカードを使い分けるのが一番賢いのではないかと思っています。
 
というわけで始めたばかりの投資信託。
まだまだ額面は小さいですが、これからは週次の運用報告には盛り込んでいこうと思っています。
 
 
こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 
 
 
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

「楽天証券で元手0円の投信始めました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です