2017/10/02週 運用報告 「高金利通貨は前週比1.3%下落も総資産は0.1%の微減」

サマリ

●資産評価額(元本対比): -498,684円(前週比: -4,885円)

●当週獲得スワップ金利(長期保有スワップ+サヤ取りスワップ): +2,671円(1日あたり: +381円)

●当週トラリピ利益確定額:+2,749円

 
  
 
 

今週は後半で高金利の新興国通貨が下落しました。
金曜日の終値ベースで見ると、トルコリラ/円・南アフリカランド/円共に、前週比1.3%下落しています。

これらの通貨に3~4倍のレバレッジをかけて集中投資していれば、この1週間で4~5%程度は資産評価額を減らした結果になっていたはずですが、僕は分散投資をしているので、前週比0.1%の微減で済ませることが出来ました。

トルコリラや南アフリカランドは旨味が大きいので、ついつい集中投資したい気持ちに駆られますが、こういう局面ではやはり分散投資が一番安心していられます。

 
<スポンサーリンク>
 

 

投資ジャンル別詳細

1長期スワップ投資

当週獲得スワップ金利: 1,336円(1日あたり190円)
累計スワップ金利: 5,951円

含み損益(スワップ含まず): -2,819円(前週比:-10,421円)

 

現在のポジション

通貨ペア L/S 通貨数 平均約定価格 為替損益 スワップ金利 トータル
TRY/JPY L 6,000 31.5382 -2,317 +1,663 -654
ZAR/JPY L 19,000 8.3446 -2,558 +897 -1,661
MXN/JPY L 16,000 6.2028 -2,012 +435 -1,577
EUR/RUB S 1,000 67.827 -1,232 +194 -1,038
USD/JPY L 1,000 109.8141 +2,831 +203 +3,034
USD/CHF L 1,500 0.957187 +3,565 +438 +4,003
NZD/JPY L 2,000 79.0630 +1,479 +558 +2,037
EUR/NZD S 1,600 1.641375 -1,830 +634 -1,196
AUD/JPY L 1,000 86.2950 +1,197 +290 +1,487
EUR/AUD S 900 1.492905 -1,350 +337 -1,013
AUD/CHF L 1,800 0.762806 -593 +302 -291
合計       -2,819 +5,951 +3,132

高金利新興国通貨、オセアニア通貨の為替損益は軒並みマイナスですが、ドル買いのポジション(USD/JPY、USD/CHF)の含み益が大きいため、トータルではそれほど大きなマイナスにはなっていません。分散投資のメリットを実感する一週間でした。

今週は以下のポジションを追加購入しました。

お金 EUR/RUB : 1,000通貨
お金 TRY/JPY : 1,000通貨
お金 ZAR/JPY : 2,000通貨
お金 MXN/JPY : 2,000通貨
お金 AUD/CHF : 200通貨  

今週は1日に27円程度のスワップが得られるロシアルーブルを1,000通貨保有したことが大きく、1日に得られるスワップ金利は先週の160円/日台から190円/日台に乗せました。

 

含み益は2週間前には2万近くあったのですが、現在は含み損に転じてしまいました。
但し、スワップ金利が6,000円近くあるので、含み損とスワップを合算すると、赤い折れ線グラフの通り、若干のプラスとなっています。こういうときにスワップ投資のありがたみを実感します。

 

管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。

 

2スワップサヤ取り

当週獲得スワップサヤ取り金利: 1,695円(1日あたり242円)

累計スワップサヤ取り金利: 17,849円
含み損益(スワップ含まず): -33,846円

 
 
お金Aグループ(トルコリラ/円 15万通貨)

ヒロセ(買い) SBI(売り) 小計
為替差益 SW 為替差益 SW 為替差益 サヤ累計 トータル
-25,500 +77,928 +14,794 -74,709 -10,706 +3,219 -7,487

この組み合わせは先週から不調でしたが、今週ついに逆サヤが発生してしまいました。買いのプラススワップよりも売りのマイナススワップのほうが大きくなってしまったのです。

先週までは3,324円あったスワップサヤ取りが3,219円と5円減少してしまいました。
ここ最近、ヒロセのスワップ金利が振るわない反面、SBIのマイナススワップがジワジワと増加しており、まだ7,000円ちょっとの借金があるのですが、この組み合わせは損切りも考えなければいけないかと思っているところです。
 
 
お金Bグループ(トルコリラ/円 15万通貨)

GMOネオ(買い) M2J(売り) 小計
為替差益 SW 為替差益 SW 為替差益 サヤ累計 トータル
-33,980 +66,465 +7,900 -50,770 -26,080 +15,695 -10,385

こちらの組み合わせもサヤ取りのペースが落ちてきているものの、今週も1,170円のサヤ取りが出来ているので当面は様子見です。但し、これまでは1,500円/週くらいのパフォーマンスがあったのですが・・・。収支トントンにもっていくためには、あと8~9週間は必要になりそうです。

お金Cグループ(米ドル/円 2万通貨)

GMOネオ(買い) DMM(売り) 小計
為替差益 SW 為替差益 SW 為替差益 サヤ累計 トータル
-3,660 +510 +3,280 -240 -380 +270 -110

 明日あたりの記事で詳しく報告しようと思いますが、Aグループの不振を埋め合わせすべく、今週から米ドル/円のスワップサヤ取りを新たに始めました。現時点ではまだ2万通貨のみの運用ですが、今後はAグループをクローズしていきながら、こちらの運用を拡大していく予定です。

 
 
お金合計

サヤ合計
為替差益 サヤ累計 サヤ単週 トータル
-37,166 +19,184 +1,335 -17,982
 
 

サヤ取りトータルでは、為替損益とサヤ取りのスワップを合算しても現時点ではまだ18,000円近い借金があり、プラスに持っていけるのは当面先になりそうです。

 
 
 こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 
 

3トラリピ

資産評価額:750,077円(前週比:+6,412円)
口座残高:1,019,341円

当週利益確定額: +2,749円

 
今週の利益確定一覧
通貨ペア L/S 本数 利益確定額
EUR/USD L 0 0
EUR/USD S 1 +941
USD/JPY L 1 +794
USD/JPY S 0 0
NZD/JPY L 0 0
NZD/USD S 1 +894
EUR/GBP S 0 0
TRY/JPY L 0 0
ZAR/JPY L 6 +120
合計   9 +2,749

今週は全体的に小動きだったので、トラリピの働きはイマイチでした。

米雇用統計前に含み益が乗っていたUSD/JPYとEUR/USDとNZD/USDの3本を利食いしておきました。普段、トラリピは基本放置なのですが、雇用統計やFOMCなど大きく相場が動く前には今回のように含み益が乗っているポジションは利食いすることがあります。
今回の3本のうち、1本は放置しておけば、指値に届いていたので放っておいたほうが良かったのですが、残り2本は指値に届かずに反落しているので、結果としては事前の利食いは正解でした。
 
 

直近1年間のトラリピのパフォーマンス結果は昨日のこちらの記事にアップしていますが、評価残高は今年7月末(約70万円)で底を打ち、4月末のピーク(約80万円)を目指して現在75万円付近まで回復してきました。
年内に評価残高80万円まで回復できると、2017年のトラリピの利回りは+12%程度の成績を残せることになります。なんとかそのあたりまで届いてもらいたいものです。

 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です