長期スワップポジションとしてロシアルーブルを買いましたが・・・ (口座状況を公開)

こんばんは。

昨日、ロシアルーブルの買いポジションを初めて持ちました。
あまりきちんと考えないで持ったポジションだったので、誤算がありましたが、持ち始めてしまったからには最低5年間は持ち続けようと思っています。

 
<スポンサーリンク>
 
 
 
 

Forex.comで口座を開設

先日、こちらの記事で「ロシアルーブルのスワップ金利が気になる・・・」という記事を書きました。
上記にリンクした記事に詳しく書いていますが、ロシアルーブルの最大の魅力はロシアの高い政策金利によるスワップ金利の高さです。年間利回りで計算すると、トルコリラには及ばないものの、南アフリカランドを上回るパフォーマンスが期待できます。

一度考えたら行動を止めることが出来ず、記事をアップした翌日にはForex.comで口座開設を行いました(笑)

↓MT4で有名なForex.comですが、ロシアルーブル他、幅広いマイナー通貨にも投資できるのが魅力です。
FOREX.com 口座開設(口座開設後、入金5万円)

 

早速ポジションを持ってみました

昨日、口座開設手続きが終わったので、早速5万円をクイック入金し、当初の計画通り、EUR/RUBのショートポジションを1,000通貨持ってみました。
数年単位で保有するポジションなので時間足などの値動きは一切気にせず成行で即ポジりました。
 
一日経過して、現在の口座状況はこんな感じです。
 
 
 
 
スプレッドによる含み損の計算を1桁間違えました!
「スプレッドの為替損失が60円しかないなら、約2日分のスワップ金利で吸収できるから問題ないな」
と思ったら、スプレッドによる為替損失は60円ではなく600円でした(笑)
現在、含み損は-1,200円ほどですが、そのうちの半分はスプレッドによるものです。
さすがはマイナー通貨。スプレッドが広すぎますね・・・。
 
5万円を入金して、現在の口座残高が50,027円なので、昨日のスワップ金利は27円でした。
このペースで行くと、スプレッドによる為替損失をスワップ金利で吸収するには3週間かかりそうです。。。
 
 
管理人オススメのFX会社、メイン口座Aとして活用中です。 スワップ金利が高いので、長期保有投資に重宝しています。 
 
 
 

ロシアルーブルは長期スワップ投資に向いているのか?

ポジションを持ったばかりのタイミングでこんな疑問を記載するのもいかがなものですが、ロシアルーブルをスワップ投資のポートフォリオに組み入れたのは、もしかすると失敗だったかもしれません。主な理由は以下の3点。
 
  • スプレッドが広すぎる(事前にきちんと計算しとけよって話ですが・・・)
  • ユーロ建ての売りポジションなので、最低ロット(1,000通貨)を建てると約13万円分のポジションを持つことになる → ドルコスト平均法がやりにくい
  • 必要証拠金が20%(最大レバレッジ5倍)
    ↑これもきちんと調べないままにポジションを持ちました。。。(笑)
事前リサーチは大事だなぁと痛感した今回の出来事でした。
 
でも、最初に書いたように、一旦持ってしまったからには、最低5年は保有の覚悟です。
他の高金利通貨同様、ルーブルともノンビリと付き合っていこうと思います。
どうか、自分年金の一部として成長してくれますように・・・。
 
 
こちらはオススメのメイン口座B こちらもトルコリラのスワップが高いので重宝しています。
 

↓ブログランキングに参加していますにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

為替・FXランキング

「長期スワップポジションとしてロシアルーブルを買いましたが・・・ (口座状況を公開)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です