スワップ用ポジションを追加購入

こんばんは。

昨日は北朝鮮のミサイル発射の影響による大荒れ相場で、気が気ではなかった方も多かったのではないかと思います。 結局は下げた分以上に上げるという、絶好の仕込み場で終わりましたね(今のところ)。

僕も昨日の日中から夕方にかけて、以下のスワップ用ポジションを追加購入しました。

米ドル/円 L 400通貨
米ドル/スイスフラン L 900通貨
ユーロ/NZドル S 400通貨
豪ドル/スイスフラン L 300通貨
南アランド/円 L 4,000通貨
トルコリラ/円 L 1,000通貨

現時点ではこれらのポジションは全てプラスです。中でも米ドル/円の戻りがいいですね。

スワップ狙いの長期投資なので為替差益を狙うつもりはありませんが、長期保有のためには平均取得価額を下げておくのは大事なことです。 今回の追加購入でいずれのポジションも平均取得価額を下げられたので良かったです。

今回の追加購入で1日のスワップ収入が約58円から約89円に増えました。 昨日の下げ相場、レバレッジが高ければ買い下がりは怖くてできなかったでしょうが、昨日時点のレバレッジは0.2倍だったので、むしろチャンスと楽しく買うことができました。

やはりレバレッジ管理は大事ですね。昨日の追加購入の結果、現在のレバレッジは0.3倍程度です。 ポジションの追加は基本的には時間分散ですが、今回のように大きく下げる場面では追加購入時期を前倒ししてでも買い増しにいきます。単純な時間分散よりも取得価額の分散(下げたら買う)のほうがレバレッジが低いうちは特に有利ですからね。

今後も北朝鮮関連で大きく下げる相場がくる可能性があります。北朝鮮国内では次は本当にグアムを狙うと報道されたようです。あとは明後日の雇用統計でも仕込み場があるかもしれません。 下げ相場では平均取得価額が下がる状態であれば果敢に買い増ししていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です